×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

和モダンを目指す

和雑貨を取り入れる、といっても部屋や建物がもつ雰囲気を無視するわけにはいきません。
プラズマテレビの横に階段の桐箪笥は似合いません。
現代の日本だからこど楽しめる「和モダン」を目指してみてはいかがでしょうか。

和モダンとは和がもつ日本らしさと、欧米のモダンなスタイルを併せ持つ、新しいインテリアスタイルです。

基調とする色はダークブラウンや生成り、ベージュや紺など。
落ち着いた色合いが多く、原色やパステルカラーは用いられません。
都心にある比較的高級な和食料亭などをイメージするとわかりやすいでしょうか。
斬新さと和雑貨がもつ風合いを生かしたスタイルは外国人にも大変人気があり、磁器や陶器にも各国から熱い視線が注がれています。

数あるインテリアスタイルの中でも、電化製品との兼ね合いや生活感を出さない工夫が難しいため、上級者向きともいえます。
しかし、コントラストの強さが生む重厚な高級感と、すっきりとした鋭角的な印象は、他の国々のインテリアでは出せない趣を持ちます。